<全路線配置図>

 

1番線~6番線が高架線
7番線~12番線が地上線
となっております。

1番線~11番線がN
12番線がHOとなります。


<個別路線配置図>
 

〇複線の構成になっています。
新幹線16両対応のホームがある路線です。
1番線はワイヤレスコントローラーで、複線利用時にご利用出来ます。
2番線は通常のコントローラーです。2番線のみの利用も可能です。
フレキシブルレールを利用したR1000・R800のカーブがあります。
留置線はありません。
(1・2番線セットの貸出又は2番線のみの貸出となります。)
 
 

〇複線の構成になっています。
在来線15両対応のホームがある路線です。留置線は各線に2本づつあります。
(3・4番線各線の貸出となります。)
 
 

〇複線の構成になっています。
在来線15両対応のホームがある路線です。留置線は各線に2本づつあります。
フレキシブルレールを利用したR800のカーブがあります。
(5・6番線各線の貸出となります。)
 

〇複線の構成になっています。
在来線8両対応のホームがある路線です。各線ホーム外側に留置線が2本づつがあります。
(7・8番線各線の貸出となります。)
(8番線に勾配があります。)
 
 

〇複線の構成になっています。
在来線13両対応のホームがある路線です。各線ホーム外側に留置線が2本づつがあります。
(9・10番線各線の貸出となります。)
 

この番線は操作が複雑・路線が運転台より遠い為、中学生以下のご利用は大人の方同伴でも出来ません。

在来線10両対応のホームがある路線です。1周する内側線と2周する外側線の2線構造で転車台・ヤードがあり
複雑な操作が楽しめます。(外側線に勾配が2か所あります)

中~上級者向けの路線ですので操作説明を行いません。

※注意!①※カーブが入り組んでる箇所がある為、新幹線・外車等の大型車
長編成の走行には向きません。脱線・接触する場合があります。

※注意!②※勾配が3%以上なので長編成の重い編成や軽い車両等
登れない場合があります。


※注意!③※ダブルクロスポイントで車両の相性により
脱線する可能性があります。


 

この番線はHO線の為、中学生以下のご利用は大人の方同伴でも出来ません。

複線構造で複線でのご利用となります。
HO専用線となります。
渡り線内の有効長は14両です。
内側R730 外側R790 ポイント6番 カント無

中~上級者向けの路線ですので操作説明を行いません。

※注意!※カーブがR730/R790の為、外車等の大型車の
走行には向きません。脱線・接触する場合があります。

 

以上12路線で本レイアウトは構成されております。

 
Copyright (C) 2013 PLUSPORT web. All Rights Reserved.